挨拶状・のし紙

挨拶状について

香典返しの商品には全て挨拶状を付けます。
皆様も一度は受け取った経験や送った経験があるのではないでしょうか。
挨拶状は四十九日間お世話になった方々に感謝の気持ちをこめ返礼品に添えるものです。
   
当社では品質にこだわり、挨拶状を手作りで作成しております。
お客様ごとに毎回違った挨拶状を作成していますので、お客様からお喜びの声もいただいております。



ページTOPへ戻る △

挨拶状の種類

作成する挨拶状もいくつか種類があります。各種類をご紹介いたします。
また、種類によっては費用が掛かる場合がありますので、詳細はお尋ねください。

奉書 【無料】


奉書の巻物にグレー色で印刷します。
昔は巻紙に墨でお礼状を書いていましたが、悲しみのあまり涙がこぼれ、
墨がにじんだことから「涙文字」と言われ、現在はグレー色で書かれています。
この挨拶状は、香典返しの品(忌明志)すべてにお付して包装します。

※奉書:コウゾを原料とする和紙。
しわがなく純白で上質。色奉書・紋奉書などの変種もある。

photo

カード式 【無料】

簡素化されたカード式挨拶状です。
最近、少しずつ使われるようになりました。法名をご記入されない方もおられます。

photo

フリーメッセージ 【有料】



ご家族様の思いをしたためた原稿をいただき内容を構成し背景を付け作成します。
作成には少々お時間を頂戴しております。費用は内容にもよりますが、100枚で5,000円程です。

photo

各種ご案内状・礼状 【無料】

法要案内状・喪中葉書・寒中見舞い・弔電礼状など各種案内状・礼状の作成も承っております。
ご希望に応じてご用意させて頂きます。(官製はがきに印刷するためハガキ代のみ頂いております)
何かを知らせたりお礼を伝えるのは、電話やメールで済ませることができるかもしれません。
しかし携帯電話や電子メールが発達したとはいえ、改まったお礼やご挨拶は礼状を使うのがよいでしょう。

photo

ページTOPへ戻る △

のしの種類

のし(のし紙・のし袋)には、いろいろな種類があります。以下で種類の紹介をいたします。

のしは正式には「のしあわび」といい、昔、貝のアワビをのして使ったことから、
こう呼ばれるようになりました。「のし」は延寿に通じ、アワビは長寿をもたらす
食べ物とされたため、古来より縁起物とされ、神饌として用いられていました。

水引は、慶弔の贈答の際、包んだ和紙をとめるための紐がルーツです。
(和紙をこより、水糊で固めたことから、水引と呼ばれるようになったようです)
現在は、熨斗(のし)と水引を印刷した紙を「熨斗紙(のし紙)」と総称し、
フォーマル、ギフトの際に使うのが一般的となっています。

ページTOPへ戻る △

のし選びに迷ったら・・・

「どういった文言を入れればいいのか分からない」
「この場合はどっちが適しているのか分からない」といった
お客様のために、目的に合わせたのしの選び方をご案内しております。
もし分からないことがありましたらお気軽に お問い合わせください。
その場面にもっとも適したのし紙と文言を提案させていただきます。

photo

香典返しや各種法要の贈り物ならMY企画にお任せください!

Tel:0120-008-538

メールでのお問い合わせ・
資料請求はこちら

当社の紹介

資料請求について

お客様の声

よくある質問

ページTOPへ戻る △

サイドメニュー

人気の資料

私たちが心を込めて対応させて頂きます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。